日本文化政策学会

第15回年次研究大会申込受理について

会員のみなさま

日本文化政策学会第15回年次研究大会、プログラム委員会の友岡です。

昨日プログラム委員会会議が開催され、同大会の研究発表または企画フォーラムにお申し込み状況を確認いたしました。

申込の受理が承認されたみなさまには、メールアドレス「jacpr2021tokyo@gmail.com」から御連絡が届いているかと存じますので、ご確認ください。

御不明の点がございましたら、「jacpr2021tokyo@gmail.com」までご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。

友岡邦之

第6期役員選挙投票のお願い

会員の皆様へ

日本文化政策学会では、第6期役員選挙を実施します。
詳細は会員向けメーリングリストでお知らせしています。
投票締め切りは、11月15日(月)23:59です。
選挙権をお持ちの会員の皆さまは、ご確認の上、ご投票ください。

*会員メーリングリストが不達の場合は、学会事務局までお知らせくださいますようお願いいたします。

学会奨励賞の制定について

2021年10月13日

日本文化政策学会会員の皆様

10月2日(土)に開催された日本文化政策学会理事会において、学会奨励賞の規定案が了承され、今年度から本事業を実施することになりました。

日本文化政策学会学会奨励賞規定

この制度の詳しい内容は、規定をご覧いただきたいと思いますが、学会奨励賞は若手研究者の優れた著書、または論文を顕彰する制度となっています。学会奨励賞の対象となるのは、1月1日から12月31日までに刊行されたものです。対象者は、論文の執筆時において大学院生、または大学院修了後(退学後)10年未満の方(なお、産前・産後の休暇、育児休業、介護休業などの期間は、10年の期間には含みません)、またはこれらと同等と認められる方となります。応募については、自薦、他薦を問いません。今後のスケジュールについて、お知らせをしておきます。

○ 2021年12月半ば、応募方法のアナウンス

○ 2022年1月中、自薦・他薦の受け付け

○ 2022年6月頃、受賞者発表

会員の皆様の積極的な応募を期待しています。

<担当理事>
太下義之、小泉元宏、小林真理、長津結一郎

第15回年次研究大会の研究発表・企画フォーラム・若手ポスターセッションの募集開始

会員の皆様

本日から、来年3月20日(日)・21日(月)に成蹊大学(東京都武蔵野市吉祥寺北町3丁目3−1)で開催する第15回年次研究大会の研究発表・企画フォーラム・若手ポスターセッションの募集を開始いたします。

下記リンクから募集要項をご覧いただき、締め切り等を確認の上、積極的にご応募ください。

> 日本文化政策学会第15回年次研究大会研究発表募集要項

> 日本文化政策学会第15回年次研究大会企画フォーラム募集要項

> 日本文化政策学会第15回年次研究大会若手ポスターセッション募集要項

注意事項
・第15回大会は対面形式での開催の予定です。ただし、状況次第でオンラインでの開催に切り替わる可能性があります。
・緊急事態宣言の発令等により発表のキャンセルを余儀なくされる場合も、交通費や宿泊代の補償はありません。
・学会都合でオンライン化となった場合も、交通費や宿泊代の補償はありません。

大会実行委員会

****

Call for Research Presentations for the 15th Annual Conference

Dear Members,

We are now accepting submissions for research presentations for the 15th Annual Conference, to be held from March 20 (Sun.) to 21 (Mon.) at Seikei University (3-3-1 Kichijoji-Kitamachi, Musashino-shi, Tokyo).

Please refer to the application guidelines and deadlines at the following links. We look forward to your submissions.

Link > Application Guidelines for Research Presentations for the 15th Annual Conference of the Japan Association for Cultural Policy Research

Note:
・The 15th Annual Conference will be held in person. However, the conference may be shifted online depending on surrounding circumstances.
・There will be no compensations for transportation or accommodation costs for those cancelling participation even in the case of a declaration of a state of emergency.
・There will be no compensations for transportation or accommodation costs if the Association decides to hold this conference online.

Conference Committee

若手研究者交流セミナー2021年度発表者募集

会員の皆様

日本文化政策学会では、文化政策分野の若手研究者の研鑽および交流の機会を作るため、若手研究者を対象としたセミナーを開催しています。
2021年度の発表者を募集いたしますので、下記リンクから公募要項をご覧いただき、締め切り等を確認の上、ご応募ください。

2021年度若手研究者交流セミナー公募要領