日本文化政策学会のウェブサイトへようこそ

2020/05/07【重要】学会誌第14号へのエントリーを開始します

 

学会誌第14号エントリー開始

会員の皆様

本日より学会誌『文化政策研究』第14号のエントリーの募集を開始します。下記の要項をお読みになった上で積極的にご応募ください。

> 『文化政策研究』第14号応募要項

なお、学生会員が投稿する場合は、以下のチェックリストの項目を確認し、投稿原稿とともに提出してください。

>   投稿に際してのチェックリスト

2020/04/12【重要】ICCPR and JACPR Annual Congress Postponed

Given the complexity of the situation and the rapid spread of the Coronavirus, the local organiser and the Scientific Committee of ICCPR have decided to postpone the 11th International Conference on Cultural Policy Research to a later date, possibly March 2021. The annual congress of the JACPR is also postponed. Please wait for further notice.

2020/04/12【重要】ICCPR・研究大会を延期します

 新型コロナウィルスをめぐる世界的な状況の悪化に鑑みて、本年9月に同志社大学にて開催が予定されていたICCPR(国際文化政策学会)および本学会の研究大会は延期されることになりましたのでお知らせいたします。今後の推移を見守りつつ、ICCPR・研究大会とも同じ同志社大学にて2021年3月に開催する方向で準備を進めてまいります。詳細は追って発表いたしますので、お待ちください。

2020/04/12【重要】二学会の会員有志によるWGが緊急政策提言を発表しました

日本文化政策学会ならびに文化経済学会<日本>の会員有志による「文化領域における新型コロナウイルス感染拡大対応提言ワーキング・グループ」はこのたび、文化庁に対して「文化領域における新型コロナウイルス感染症拡大に対する政策メニュー(緊急提言)」を提出しました。現在も地方自治体向け提言なども含めたより包括的な第二弾の提言に向けて作業を継続中です。

2020/02/28【重要】【開催延期】「文化財保護の歴史と政策」研究会(3/7)

 新型コロナウィルス感染症が拡大している状況を受け、参加者及び関係者の健康・安全面を考慮した結果、2020年3月7日に開催を予定しておりました「文化財保護の歴史と政策」研究会の開催を延期することにいたしました。本企画については時期を改めて開催する予定です。直前でのお知らせとなり、大変に申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

        研究会担当者  馬場憲一(法政大学名誉教授)
                須田英一(法政大学講師)

                 2020年2月28日

2020/02/13【重要】「文化財保護の歴史と政策」研究会開催(3/7)のお知らせ

日本文化政策学会では、〈会員企画提案制度〉により標記の研究会を開催いたします。
会員の方はもちろんのこと、会員以外の方でご関心ある方は奮って参加ください。

1. 日時  2020年3月7日(土)  午後2時〜4時30分

2. テーマ・発表者
【テーマ】「欧米の脱植民地化の流れと文化財返還
      -転回する文化財の文化政策-」
【発表者】森本和男〔大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター 客員研究員〕

3. 会場  法政大学大学院 4階 401教室
    (所在地 東京都新宿区市谷田町2-15-2)

4. 参加費
  会員および学生は無料。非会員は500円。

*発表内容、参加申込ほか、詳しくは下記のリンクをご覧ください。

 > 20200307文化財研究会案内

2020/01/20【重要】学会誌『文化政策研究』編集委員会事務局担当者を公募します

会員の皆様

 日本文化政策学会では、学会誌『文化政策研究』の事務的なサポートを行う編集委員会事務局担当者を募集します。若手研究者が、学会誌の査読プロセスに関わることを通じ、「質の高い研究論文とは何か」を学ぶ場としてこの機会を生かすことも期待しています。多くの会員の皆様のご応募をお待ちしています。

日本文化政策学会編集委員会
委員長 阪本 崇

公募要項 PDF

2020/01/10【重要】ICCPR 2020: The Deadline Extended till 20 Jan 2020

The deadline for submitting proposals for ICCPR 2020 is now extended until 20 January 2020. Please take this opportunity.

https://www.gakkai.ne.jp/ICCPR2020/

2020/01/10【重要】ICCPR 2020 エントリー〆切延長 2020年1月20日

ICCPR 2020のエントリー〆切が2020年1月20日まで延長されました。皆さま、ぜひふるってご参加下さい。

https://www.gakkai.ne.jp/ICCPR2020/

2019/12/26【重要】ICCPR 2020: The New Deadline for Submitting Proposals now 6 Jan 2020

The new deadline for submitting proposals for ICCPR 2020 is 6 January 2020. Please take this opportunity.

https://www.gakkai.ne.jp/ICCPR2020/

2019/12/26【重要】ICCPR 2020 エントリー〆切変更 2020年1月6日

ICCPR 2020のエントリー〆切が2020年1月6日に変更になっております。皆さま、ぜひふるってご参加下さい。

https://www.gakkai.ne.jp/ICCPR2020/

2019/12/20【重要】当日受付で研究大会参加予定の皆様へ

明日からさいたま市文化センターで開催される第13回研究大会では、開催要綱と予稿集は電子版(PDFファイル)のみの配布となります。

当日受付による参加予定で、お手元で予稿集や開催要綱をご覧になりたい方は、ノートパソコン、タブレット、スマートフォンなど、PDFファイルを閲覧できるデジタルデバイスをご持参くださいますよう、お願い致します。

開催要綱(当日版)  http://bit.do/kaisai

予稿集(予稿集リンクおよびパスワードは参加申込者ご本人のみ利用可能です) 

大会実行委員会

2019/12/10【重要】事前参加申し込みの受付は終了しました。

研究大会に参加をご予定の皆様

事前参加申し込みの受付は終了しました。

学会運営へのご協力をありがとうございました。
これ以降は当日受付になりますので、ご了承ください。

会場でお待ちしております。

大会実行委員会

2019/12/04【重要】第13回研究大会(さいたま)の事前参加申込締め切りにつきまして

みなさま

文化政策学会第13回研究大会の事前申し込み締め切りが近づきましたので、改めてご案内をさせて頂きます。

事前申し込み締切は、12月7日(土)(振込締切は12月9日(月))となります。ご注意ください。

なお、研究発表、ポスターセッション等の発表の申し込みをされた方も、必ず参加申し込みをなさってください。

以下のURLにアクセスし、申し込みを完了してください。

https://docs.google.com/forms/d/1LXUbcBM6q3O6nz94LGXl0QAw2aV_mbQO8J5SaC_2eEk/viewform?edit_requested=true

上記グーグルフォームにアクセスできない等、ご不明な点がございましたら、学会事務局宛(jacpr_office@jacpr.jp)にご連絡ください。

申し込みが受け付けられると、自動返信でメールが届きます。振込先はそちらに記してあります。1時間経っても受付完了メールが届かない場合は申し込みが完了していない可能性がありますのでご注意ください。

プログラム内容については、こちらの開催要綱(事前配布版)をご覧ください。

https://drive.google.com/open?id=1UKk3O3rkfyp0XTP4Mw5tfk2M0-MncIkm

その他、年会費の件等、ご不明な点がございましたら、学会事務局宛にご連絡ください。

それでは、会場でお目にかかれますのを楽しみにしています。

大会実行委員会

2019/11/15【重要】第13回研究大会(さいたま)の開催要綱を公開します

日本文化政策学会第13回研究大会開催要綱(事前配布版)を公開いたします。
下記よりダウンロードをお願いいたします。

https://drive.google.com/open?id=1UKk3O3rkfyp0XTP4Mw5tfk2M0-MncIkm

なお、本研究大会では要綱配布を電子版のみによって行いますので、事前に本要綱をダウンロード、もしくはプリントアウトしていただくことを推奨します。

(お詫び)
11月14日20~21時前後に、一時的にホームページ等にアップロードいたしました開催要綱には、一部記載内容に誤りがあり、訂正を加えさせていただきました。正しくは、上記の要綱(事前配布修正版)をご覧ください。
当該時間帯にご確認いただいた皆様、および訂正箇所にかかる関係者のみなさまには、ご不便とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
※なお訂正箇所にかかる代表者の方々には別途ご連絡を差し上げます。

分科会発表・企画フォーラムの時間帯変更の要望には基本的にはお応えできかねますが、
もし開催要綱の記載内容に誤りがございましたら、
至急、大会実行委員会事務局jacpr2019saitama@gmail.comまでお知らせください。

大会実行委員会

2019/11/14【重要】第13回研究大会(さいたま)の参加申込を開始します。

会員の皆様

2019年度さいたま大会の事前参加申込の受付を、本日(11月14日(木))から開始いたします。

事前締切は12月7日(土)(振込締切は12月9日(月))となりますので、ご注意ください。

なお、研究発表、ポスターセッション等の発表の申し込みをされた方も、必ず参加申し込みをしてください。

以下のURLにアクセスし、申し込みを行なってください。
https://docs.google.com/forms/d/1LXUbcBM6q3O6nz94LGXl0QAw2aV_mbQO8J5SaC_2eEk/viewform?edit_requested=true

グーグルフォームにアクセスできない等、ご不明な点がございましたら、学会事務局宛(jacpr_office@jacpr.jp)にご連絡いただきたいと思います。

申し込みが受け付けられると、自動返信でメールが届きます。振込先はそちらに記してあります。1時間経っても受付完了メールが届かない場合は申し込みが完了していない可能性がありますのでご注意ください。

プログラムの内容については、日本文化政策学会第13回研究大会開催要綱(事前配布版)を近日アップします。お待ちください。

その他、年会費の件等、ご不明な点がございましたら、学会事務局宛にご連絡ください。

大会実行委員会

2019/10/31【重要】シンポジウム「博物館政策のこれから」開催(11/23)のお知らせ

会員の皆様

日本文化政策学会の主催により、博物館政策のこれからを考えるシンポジウムが開催されます。詳細は以下の通りです。事前申込みの上、ご参加ください。

シンポジウム「博物館政策のこれから」
主催:日本文化政策学会
共催:文化資源学会、東京大学文化資源学研究室
後援:日本博物館協会

日時:2019年11月23日(土) 14:00~17:00(予定)
場所:東京大学本郷キャンパス、法文2号館一番大教室
参加費無料:
会場の収容人数の都合上下記から事前の登録をお願いします。
https://forms.gle/VdbS59Fk6fFSFLvx9

◆ 開催趣旨 ◆
全国に博物館は約5700館存在しているが、これまでは文部科学省の図書館、博物館、公民館を同列に対象とする社会教育関係の所管であったことから、国は博物館に的を絞った政策を実質的にはもってこなかったといえる。博物館法改正も10年前に行われたが、当時の新聞報道でも「期待はずれ」と書かれたことに象徴されるように、課題解決に至らなかったという見方がある。さらに、博物館を設置してきた地方自治体においても、博物館設置の目的については曖昧なことが多いことから、十分に博物館活動を展開するに至っているとはいえないところも多い。しかしながら、所管が文化庁に移ることによって、まさに博物館政策を構築し、具体的な施策や事業を展開する好機となっているといえる。全国に整備された博物館の充実を図りながら、それらを活用・展開していくためにはどのような施策や事業が展開されるかが望ましいか。制度を立案して実施をしていく立場の文化庁と、各地でビジョンを持ちながら博物館活動をしている担当者とディスカッションをしながら、よりよい政策の方向性や具体的な事業のあり方を模索する。

パネリスト(発言者)
榎本剛氏(文化庁)
佐々木秀彦氏(東京都歴史文化財団)
佐久間大輔氏(大阪自然史博物館)
高尾戸美氏(多摩六都科学館)
橋本麻里氏(永青文庫)
柳沢秀行(大原美術館)
松田陽氏(東京大学)
司会:小林真理(東京大学)

◆ 問い合わせ先  ◆
東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究室
03-5841-3722
jacpr@l.u-tokyo.ac.jp

2019/10/21【重要】《文化庁「あいちトリエンナーレに対する補助金の取り扱いについて」における補助金不交付決定に対する声明》(韓国語訳)を発表します

日本文化政策学会が2019年10月14日に発表した声明の韓国語訳が、会員有志の手によって完成しましたので、ここに発表いたします。

> http://www.jacpr.jp/wp-content/uploads/2019/10/191014文化政策学会声明韓国語.pdf

2019/10/14【重要】《文化庁「あいちトリエンナーレに対する補助金の取り扱いについて」における補助金不交付決定に対する声明》を発表します。

このたびの台風の影響により被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。被災された地域の皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

日本文化政策学会は《文化庁「あいちトリエンナーレに対する補助金の取り扱いについて」における補助金不交付決定に対する声明》を発表しましたのでお知らせします。

声明文
> http://www.jacpr.jp/wp-content/uploads/2019/10/191014文化政策学会声明.pdf

2019/10/01【重要】ICCPR 2020 Website Now Launched

We are very happy to announce that the website of the next ICCPR (International Conference on Cultural Policy Research), to be held at Doshisha University, 1-4 September 2020, is now launched.

https://www.gakkai.ne.jp/ICCPR2020/

You are invited to submit your proposal from 15 October till 13 December 2019. Details are provided on the above website. Please check it once in a while as more information will be uploaded later on.

2019/10/01【重要】ICCPR2020のウェブサイトがオープンしました

会員の皆様

2020年9月1日〜4日、同志社大学にて開催されるICCPR(International Conference on Cultural Policy Research)の専用ウェブサイトがオープンしましたのでお知らせいたします。

https://www.gakkai.ne.jp/ICCPR2020/

2019年10月15日から12月13日まで発表エントリーを受け付けております。ぜひふるってご応募下さい。詳細は上記ウェブサイトをご覧下さい。サイトの内容も順次、充実させていく予定です。

2019/08/12【重要】「あいちトリエンナーレ2019」における『表現の不自由展・その後』の中止に対する声明(韓国語訳)を発表します

日本文化政策学会が2019年8月9日に発表した声明の韓国語訳が、会員有志の手によって完成しましたので、ここに発表いたします。

> http://www.jacpr.jp/wp-content/uploads/2019/08/日本文化政策学会からの声明(韓国語).pdf

2019/08/09【重要】「あいちトリエンナーレ2019」における『表現の不自由展・その後』の中止に対する声明を発表します

このたび日本文化政策学会は、《「あいちトリエンナーレ 2019」における『表現の不自由展・その後』の中止に対する声明 〜表現の自由/芸術の自由への抑圧から、民主主義のさらなる発展・成熟へ〜》を発表しましたのでお知らせします。

> http://www.jacpr.jp/wp-content/uploads/2019/08/日本文化政策学会からの声明.pdf

2019/08/05【重要】セゾン文化財団が2020年度の新たな公募プログラムとして、ポスト2020年を見据えた次世代の芸術創造の活性化を目的とした研究助成を開始しました

会員の皆様

セゾン文化財団が2020年度の新たな公募プログラムとして、ポスト2020年を見据えた次世代の芸術創造の活性化を目的とした研究助成を開始しましたので、会員の皆様にもお知らせします。詳細については以下のリンク先をご参照ください。問い合わせはセゾン文化財団までお願いいたします。

セゾン文化財団「次世代の芸術創造を活性化する研究助成」
http://www.saison.or.jp/application/01k.html

2019/05/20【重要】SAVE THE DATES: the next ICCPR to be held at Doshisha Univ., Kyoto, on 1-4 Sept 2020

We are very pleased to announce that the next ICCPR (International Conference on Cultural Policy Research) will be held at Doshisha University, Kyoto, on 1-4 September 2020, in a very close partnership with us, that is, the JACPR (Japan Association for Cultural Policy Research).

Our annual conference is to be held on the following day, 5 September, also at Doshisha.

More details to come along shortly.

2019/05/20【重要】2020年9月1日〜4日にICCPR(国際文化政策学会)が同志社大学で開催されます

会員の皆様

2020年9月1日(火)〜4日(金)に、ICCPR(International Conference on Cultural Policy Research、国際文化政策学会)が同志社大学(京都市)で開催されます。

その開催にあたっては日本文化政策学会も全面的に協力するほか、9月5日(土)には本学会の2020年度(第14回)年次研究大会を引き続き同志社大学にて開催する予定です。

詳細はこれから順次公表してまいりますが、会員の皆様におかれてはこの時期の予定を空けておいていただけますと幸いです。

2019/05/08【重要】2019年度研究大会は12月21日(土)・22日(日)にさいたま市文化センターにて開催します

会員の皆様

よきゴールデンウィークを過ごされたことと存じます。

2019年度(第13回)年次研究大会は、2019年12月21日(土)・22日(日)にさいたま市文化センターにて開催いたします。

詳細は追ってお知らせいたしますが、7月下旬ないし8月初旬に研究発表の募集を開始する予定です。もうしばらくお待ちください。

2019/04/23【重要】『文化政策研究』第13号へのエントリーを開始します。

会員の皆様

第12号については、発行が遅くなって大変申し訳ございません。
現在、編集・校正作業を行っており、5月末頃までには発行できる見込みです。
もうしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

【 学会誌第13号へのエントリー開始】

本日より学会誌第13号のエントリーの募集を開始します。前号同様、学生会員が『文化政策研究』に投稿する場合は、以下のチェックリストの項目を確認し、投稿原稿とともに提出してもらうようにしております。また、本来、事例研究や研究ノートに投稿されるべき原稿が政策評論として投稿されるケースが目立ちます。政策評論は単に「政策を論じたもの」ではなく、調査・分析等の学術研究を前提とせずに政策に関して明確な主張を行うものです。政策評論以外でも投稿分野については、もう一度ご確認をお願いします。

編集委員会委員長 阪本 崇 

・『文化政策研究』第13号応募要項

・ 投稿に際してのチェックリスト

投稿論文の書き方

2016年3月の研究大会にて、学会誌編集委員会の企画で行われた「投稿論文の書き方」講座の資料を、改訂してアップロードしています。論文を投稿する際に参考になさってください。

投稿論文の書き方(改訂版)2up

2019/04/11【重要】事務局移転のお知らせ

会員の皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、日本文化政策学会事務局は、2019年4月1日より移転いたしました。
つきましては、連絡先等が以下の通り変更となりますので、お知らせいたします。

移行期間中は、事務手続きやお問い合わせへの回答に時間がかかることがございます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

【移転先】

●事務局

〒162-8644 東京都新宿区戸山1-24-1 早稲田大学文学部 藤井慎太郎研究室

●会員連絡窓口

美学出版に一部事務を委託しております。入退会・住所変更の届け出、各種お問い合わせについては、下記事務局までご連絡をお願いいたします。

〒113-0033 東京都文京区本郷2-16-10-701 美学出版内 日本文化政策学会事務局

TEL: 03-5937-5466  FAX: 03-5937-5469

e-mail: jacpr_office[at]jacpr.jp  [at]の部分を@に置き換えてください

2019/02/13【重要】「文化財保護の歴史と政策」研究会開催案内

日本文化政策学会では、標記の研究会を下記により開催いたします。会員の方はもちろんのこと、会員以外の方でご関心ある方は奮って参加ください。

1.日時  2019年3月9日(土)  午後2時~4時30分

2.会場

法政大学大学院 2階 202教室 (所在地住所 東京都新宿区市谷田町2-15-2)

http://www.hosei.ac.jp/gaiyo/campus/ichigaya/ichigaya.html

3.テーマ・発表者

【テーマ】 戦前日本の文化財保護意識

―古器旧物保存の布告から国宝保存法まで

【発表者】 真鍋 沙由未〔国立療養所宮古南静園ハンセン病歴史資料館・人権啓発交流センター〕

詳しくは下記のリンクをご覧ください。

http://www.jacpr.jp/?attachment_id=1152

2018/12/04【重要】若手研究者交流セミナー(12月15日)in Kobe

会員の皆様

12月15日に神戸大学で、若手研究者交流セミナーが開催されます。このセミナーにあわせてミニ・シンポジウムも開催されます。詳しくは、添付ファイルをご覧ください。

2018年度 若手研究者交流セミナー in KOBE

日本文化政策学会事務局

  • 2019年4月より事務局が移転しました。

  • ●事務局
  • 〒162-8644
  • 東京都新宿区戸山1-24-1
  • 早稲田大学文学部
  • 藤井慎太郎研究室

  • ●会員連絡窓口
  • 美学出版に一部事務委託しております。入退会・住所変更の届け出、各種お問い合わせについては、下記事務局までご連絡をお願いいたします。
  • 〒113-0033
  • 東京都文京区本郷2-16-10-701
  • 美学出版 内
  • 日本文化政策学会事務局
  • TEL:03-5937-5466 FAX:03-5937-5469
  • e-mail: jacpr_office[at]jacpr.jp
  • [at]の部分を@に置き換えてください

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン