日本文化政策学会では、これまでに下記の研究会を実施しています。
開催については、随時ホームページ、SNS等でお知らせしていきます。奮ってご参加ください。

また、会員の皆様による「研究会」「視察」の企画提案を募集しております。
詳細は、会員提案企画制度のご案内をご参照ください。


■過去の開催

シンポジウム「博物館政策のこれから」
日時:2019年11月23日(土)
共催:文化資源学会・東京大学文化資源学研究室
会場:東京大学本郷キャンパス 法文2号館一番大教室

==

第7回文化財保護の歴史と政策研究会
「発掘公団という幻影-基礎自治体に考古学者がいる国日本の前史-」
日時:2019年7月27日(土)
会場:法政大学大学院 4階 

==

「文化芸術による社会包摂の在り方」公開研究会《文化事業の評価 現場×行政 それぞれの視点をつなぐ》
日時:2019年9月25日(水)
共催:九州大学ソーシャルアートラボ
会場:ワイム貸会議室 お茶の水 Room A

==

第6回文化財保護の歴史と政策研究会
「文化財行政の現状と今日的課題―伊勢原市の取り組みを通して―」
日時:2019年5月25日(土)
会場:大山公民館 

==

第5回文化財保護の歴史と政策研究会
「戦前日本の文化財保護意識―古器旧物保存の布告から国宝保存法まで」
日時:2019年3月9日(土)
会場:法政大学大学院 2階

==

〈連続研究会〉文化芸術分野の事業評価について考える
日時:2018年10月31日・11月14日・11月28日
会場:芸能花伝舎1階会議室
> 文化政策学会企画提案_チラシ

==

第4回文化財保護の歴史と政策研究会
「市民参加型発掘調査が文化を変える」
日時:2018年6月23日(土)
会場:法政大学大学院 6階

==

第3回文化財保護の歴史と政策研究会
「近代日本の〈文化〉政策―形成と特質」
日時:2018年3月11日(日)
会場:法政大学大学院 2階

==

第2回文化財保護の歴史と政策研究会
「近代日本の史蹟保存事業とその価値認識」
日時:2017年11月12日(日)
会場:法政大学大学院 2階

==

第1回文化財保護の歴史と政策研究会
「遺跡保護の担い手に関わる歴史的研究」
日時:2017年8月5日(土)
会場:法政大学大学院 2階