表示: 1 - 7 of 86 結果

日本文化政策学会「企画フォーラム月間」企画募集

毎年度研究大会での企画フォーラムの応募が盛況なことから、今年度は、大会とは別に企画フォーラム月間を設け、様々な文化政策に関わるトピックスを会員、非会員と共有して交流する場を提供することといたしました。
つきましては、会員の皆様からフォーラム企画を募集いたします。奮ってご応募ください。

○名称:日本文化政策学会 企画フォーラム月間

○日時:2020年12月5日(土)・6日(日)・19日(土)・20日(日)の午後13:00〜15:00 を予定。
なお採択する企画数が多くなる場合は、土曜日の 15:30からの回も設ける予定。

○開催方法:Zoomによるオンライン開催(一般公開・入場無料)

○概要:
・会員が企画・運営する 90 分もしくは 120 分のフォーラム企画を募集します。
・文化政策に関連するテーマと企画を自由に構想し、議論の場を開いて下さい。
・登壇者だけでなく、視聴者との質疑応答や対話が含まれることが望まれます。

○申込締切:2020年10月23日(金)23:59(締切時間を過ぎた申込は無効です)

○採否の通知: 2020年11月2日(予定)

*企画に関する経費の学会負担があります。応募条件、申込方法ほか、詳細については下記リンクから募集要項でご確認ください。

> 日本文化政策学会「企画フォーラム月間」企画募集要項

Webサイト リニューアルのお知らせ

日本文化政策学会Webサイトをリニューアルいたしました。
よりわかりやすく情報をお伝えするため、ページ構成やデザインを全面的に刷新し、スマートフォン、タブレットでも快適にご覧いただくことができるようになりました。

今後も皆さまに学会からのお知らせを発信して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

二学会の会員有志によるWGが緊急政策提言(第二弾)を発表しました

日本文化政策学会ならびに文化経済学会<日本>の会員有志による「文化領域における新型コロナウイルス感染拡大対応提言ワーキング・グループ」はこのたび政策提言の第二弾となる「文化領域における新型コロナウイルス感染症拡大に対する地方自治体の政策メニュー(緊急提言)」を発表しました。

http://www.jacpr.jp/?attachment_id=1633

二学会の会員有志によるWGが緊急政策提言を発表しました

日本文化政策学会ならびに文化経済学会<日本>の会員有志による「文化領域における新型コロナウイルス感染拡大対応提言ワーキング・グループ」はこのたび、文化庁に対して「文化領域における新型コロナウイルス感染症拡大に対する政策メニュー(緊急提言)」を提出しました。現在も地方自治体向け提言なども含めたより包括的な第二弾の提言に向けて作業を継続中です。

学会誌『文化政策研究』編集委員会事務局担当者を公募します

会員の皆様

 日本文化政策学会では、学会誌『文化政策研究』の事務的なサポートを行う編集委員会事務局担当者を募集します。若手研究者が、学会誌の査読プロセスに関わることを通じ、「質の高い研究論文とは何か」を学ぶ場としてこの機会を生かすことも期待しています。多くの会員の皆様のご応募をお待ちしています。

日本文化政策学会編集委員会
委員長 阪本 崇

公募要項 PDF