表示: 1 - 7 of 13 結果

学会誌『文化政策研究』編集委員会事務局担当者を公募します

会員の皆様

 日本文化政策学会では、学会誌『文化政策研究』の事務的なサポートを行う編集委員会事務局担当者を募集します。若手研究者が、学会誌の査読プロセスに関わることを通じ、「質の高い研究論文とは何か」を学ぶ場としてこの機会を生かすことも期待しています。多くの会員の皆様のご応募をお待ちしています。

日本文化政策学会編集委員会
委員長 阪本 崇

公募要項 PDF

『文化政策研究』最新号(第12号)を発送しました

会員の皆様

長らくお待たせしておりましたが、学会誌『文化政策研究』最新号(第12号)の発送作業が完了いたしました。今週半ばまでにはお手元に届くかと存じます。未着の場合には事務局までお問い合わせ下さい。
(なお、2018年度までの年会費が未納となっている会員の方は、先に会費の納入をお済ませ下さいますようお願い申し上げます。また、2019年度の会費につきましても、期日までの納入にご協力下さいますよう重ねてお願いいたします。)

そのほかにつきましては、『文化政策研究』に同封しました「お知らせ」をご覧下さい。

日本文化政策学会事務局

『文化政策研究』第13号へのエントリーを開始します。

会員の皆様

第12号については、発行が遅くなって大変申し訳ございません。
現在、編集・校正作業を行っており、5月末頃までには発行できる見込みです。
もうしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

【 学会誌第13号へのエントリー開始】

本日より学会誌第13号のエントリーの募集を開始します。前号同様、学生会員が『文化政策研究』に投稿する場合は、以下のチェックリストの項目を確認し、投稿原稿とともに提出してもらうようにしております。また、本来、事例研究や研究ノートに投稿されるべき原稿が政策評論として投稿されるケースが目立ちます。政策評論は単に「政策を論じたもの」ではなく、調査・分析等の学術研究を前提とせずに政策に関して明確な主張を行うものです。政策評論以外でも投稿分野については、もう一度ご確認をお願いします。

編集委員会委員長 阪本 崇 

・『文化政策研究』第13号応募要項

・ 投稿に際してのチェックリスト

投稿論文の書き方

2016年3月の研究大会にて、学会誌編集委員会の企画で行われた「投稿論文の書き方」講座の資料を、改訂してアップロードしています。論文を投稿する際に参考になさってください。

投稿論文の書き方(改訂版)2up

学会誌第11号、会員企画提案制度の募集を開始します

会員の皆様

第10号については、発行が遅くなって大変申し訳ございません。
現在、編集・校正作業を行っており、5月末頃までには発行できる見込みです。
もうしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

(1)学会誌第11号へのエントリー開始

なお、本日より学会誌第11号のエントリーの募集を開始します。今回より、学生会員が『文化政策研究』に投稿する場合は、以下のチェックリストの項目を確認し、投稿原稿とともに提出してもらうようにしてあります。必ず確認をお願いします。

第11号募集要項 2017Gakkaishi_11

投稿に際してのチェックリスト 2017Gkkaishi_Checklist

(2)会員企画提案制度の運用開始

今年度より、会員の研究の発展と交流を促すため、会員の企画による「研究会」「視察」に対して補助を行う制度を立ち上げました。詳しくは下記のファイルをご覧になり、ご応募ください。

会員企画提案制度 2017Kaiin_kikaku

日本文化政策学会事務局