©2020 Doshisha University

■今後の予定

第14回研究大会・ICCPR

日本文化政策学会の2020年度研究大会は、本年9月に同志社大学にてICCPR2020に引き続き開催が予定されていましたが、新型コロナウィルスをめぐる世界的な状況の悪化に鑑みて延期いたしました。
その後、プログラムや開催方法に関して理事会で話し合った結果、2021年3月27日(土)に分科会のみZoomミーティング(オンライン)にて開催する運びとなりました。今後、本サイトほかでお知らせしてまいりますので、ご確認ください。

なお、これまで研究大会のなかで実施されていた企画フォーラムは12月に実施します。
詳細は「企画フォーラム月間」企画募集要項をご覧ください

また、ICCPR(International Conferenceon Cultural Policy Research, 国際文化政策会議)については、3月23日(火)から26日(金)まで、オンラインにて開催されます。こちらは最新情報をICCPR2020特設サイトでご確認ください。


■過去の研究大会

2019年度 第13回研究⼤会
テーマ:「⺠主主義と⽂化政策」
日時:2019年12月21日(土)・22日(日)
会場:さいたま市⽂化センター
主催:⽇本⽂化政策学会
共催:公益財団法⼈さいたま市⽂化振興事業団
> 開催要綱

==

2018年度 第12回研究大会
テーマ:「社会デザインとしての文化政策」
日時:2018年11月24日(土)・25日(日)
*11月23日(金・祝)関連企画(特別講演会、エクスカーション)
会場:九州大学 大橋キャンパス
主催:日本文化政策学会
> 開催要綱

==

2017年度 第11回研究大会
テーマ:「文化政策の可能性と課題」
日時:2017年9月17日(日)・18日(月)
会場:北海道大学
主催:日本文化政策学会
共催:北海道大学大学院文学研究科(文学部)
> 開催要綱

==

2016年度 第10回研究大会
テーマ:「文化政策の新たなかたち」
日時:2017年3月25日(土)・26日(日)
会場:静岡文化芸術大学
主催:日本文化政策学会
後援:静岡文化芸術大学
> 開催要綱

==

2015年度 第9回研究大会
テーマ:「人文社会系知と芸術文化の自律性」
日時:2016年3月5日(土)・6日(日)
会場:高崎経済大学6号館・7号館
主催:日本文化政策学会
> 開催要綱

==

2014年度 第8回研究大会
テーマ:「文化政策の分権・集権を問う」
日時:2014年12月6日(土)・7日(日)
会場:京都橘大学 清和館
主催:日本文化政策学会
> 2014program_comp

==

2013年度 第7回研究大会
テーマ:「グローバリゼーションと文化政策」
日時:2013年11月30日(土)・12月1日(日)
会場:青山学院女子短期大学北校舎
主催:日本文化政策学会
> 開催要綱

==

2012年度 第6回年次研究大会
テーマ:「文化政策は地域に貢献できるか」
日時:2013年3月9日(土)・10日(日)
会場:鳥取大学(鳥取キャンパス)
主催:日本文化政策学会
> 開催要綱
> 第6回年次研究大会分科会報告集

==

2011年度 第5回年次研究大会
日時:2011年12月16日(金)〜18日(日)
会場:早稲田大学 国際会議場(18号館)ほか
主催:日本文化政策学会
共催:早稲田大学演劇博物館グローバルCOEプログラム
シンポジウム:「文化政策の<文化>を問う」
> 開催要綱
> 第5回年次研究大会分科会報告集

==

2010年度 第4回年次研究大会
日時:2010年12月11日(土)・12日(日)
会場:神戸大学 国際文化学部F棟
主催:日本文化政策学会
後援:神戸市、文化経済学会<日本>関西支部
特別協力:神戸大学大学院国際文化学研究科
シンポジウム:「国際文化交流政策の現状と課題」
ラウンドテーブル:「政策交代後の文化政策を点検する−劇場法を中心に−」
> 第4回年次研究大会案内

==

2009年度 第3回研究大会
日時:2010年1月9日(土)・10日(日)
会場:東京芸術センター天空劇場/東京藝術大学千住キャンパス
〈公開シンポジウム〉
「政策のための芸術か芸術のための政策か〜芸術と政策のジレンマ〜」
主催:日本文化政策学会、早稲田大学演劇博物館・演劇映像学連携研究拠点「舞台芸術創造とその環境日本/世界」
共催:財団法人足立区生涯学習振興公社
協力:ブリティッシュカウンシル
〈研究大会〉
主催:日本文化政策学会

==

2008年度 第2回研究大会
日時:2008年12月6日(土)・7日(日)
会場:帝塚山大学 学園前キャンパス
主催:日本文化政策学会
共催:早稲田大学演劇博物館グローバルCOE「演劇・映像の国際的教育研究拠点」(講演)
後援:奈良県、奈良市、文化経済学会<日本>関西支部、日本アートマネジメント学会関西部会
特別協力:帝塚山大学
〈講演会〉「グローバリゼーションとヨーロッパ文化政策」
〈パネルディスカッション〉「歴史・文化資源と文化政策」
〈ラウンドテーブル〉「行財政改革と自治体文化政策−政策対象としての“文化概念”を問う−」
==

2007年度 第1回研究大会
テーマ:「なぜ文化は政策を必要とするのか−文化が拓く新たな公共性−」
日時:2007年12月1日(土)・2日(日)
会場:東京大学 本郷キャンパス
主催:日本文化政策学会
共催:日本学術振興会人文・社会科学振興プロジェクト領域V「都市政策の課題と芸術文化の役割」グループ(講演)

==

設立総会
日時:2007年6月30日(土)
会場:静岡文化芸術大学 講堂
主催:日本文化政策学会
〈設立総会〉
〈会長講演〉「行財政改革と自治体文化政策−政策対象としての“文化概念”を問う−」
〈記念講演〉「日本の文化政策の進路と日本文化政策学会への期待」
> 開催案内
==

文化政策研究会/文化政策学会準備会 2006年度研究大会
テーマ:「文化政策研究の最前線(フロンティア)~学会設立に向けて~」
日時:2006年12月2日(土)〜4日(月)
会場:ドイツ文化センター、東京大学本郷キャンパス
主催:文化政策研究会/文化政策学会準備会
共催:日本学術振興会 人文・社会科学振興プロジェクト領域Ⅴ
  「都市政策の課題と芸術文化の役割」グループ(2日)
共催:静岡文化芸術大学大学院 文化政策研究科(3日・講演会)
協力:ドイツ文化センター
後援:国際交流基金
> program