■今後の予定

【ICCPR2020】
世界的な文化政策会議であるICCPR(InternationalConferenceonCulturalPolicyResearch, 国際文化政策学会)が同志社大学(京都市)で開催されます。
その開催にあたっては日本文化政策学会も全面的に協力するほか、本学会の2020年度(第14回)年次研究大会を引き続き同志社大学にて開催する予定です。
* 新型コロナウィルスをめぐる世界的な状況の悪化に鑑みて、本年9月に同志社大学にて開催が予定されていたICCPRおよび本学会の研究大会は延期されることになりましたのでお知らせいたします。今後の推移を見守りつつ、ICCPR・研究大会とも同じ同志社大学にて2021年3月に開催する方向で準備を進めてまいります。詳細は追って発表いたしますので、お待ちください。


■過去の交流

【韓日アートマネジメント&文化政策学術大会】
テーマ:韓日公立文化芸術団体の芸術経営と文化行政
日時:2015年9月11日(金)~12日(土)
場所:韓国(釜山)釜山市立美術館
主催:釜山文化財団、市道文化財団代表者会議、韓国文化芸術経営学会、日本文化政策学

開催趣旨:日韓国交正常化50周年の節目の年にあたる2015年に、韓国と日本の文化政策担当者やアートマネジメント担当者がお互いに直面する課題を共有し、解決策を模索するために、実質的な研究交流を行う。
使用言語:韓国語・日本語(同時通訳)
> 韓日AM&文化政策学術大会案内