若手研究者交流セミナー(12/16)

会員の皆様

 

文化政策研究の発展と交流のために、若手研究者を対象としたセミナーを開催します。各発表に十分な時間を配分し、各自の研究テーマを深めるために、当該分野の複数のスペシャリストによる助言と討議を行う。

 

日時:2017年12月16日(土)13時半〜17時

場所:東京大学本郷キャンパス法文2号館第三会議室 定員30名

 

発表者①杉山昂平 (東京大学大学院 学際情報学府 文化・人間情報学コース)

「趣味としての芸術活動における個人的興味と共同体の関係性――アマチュア・オーケストラを事例にして」

予定討論者 友岡邦之(高崎経済大学)

新藤浩伸(東京大学)

 

発表者②陳怡如 (神戸大学国際文化学研究科博士後期課程)

「日本統治下の台湾における文化政策の形成と特質-皇民化運動期以前(1895~1936)のパフォーミングアーツに対する施策からの考察」

予定討論者 井原麗奈(静岡大学)

       朴祥美(横浜国立大学)

 

ご関心のある方は、聴講を歓迎いたします。とくに申し込みの必要はございませんが、定員に達し次第入場をお断りすることがあります。

 

Comments are closed.

日本文化政策学会事務局

  • 〒 113-0033
  • 東京都文京区本郷7-3-1
  • 東京大学大学院人文社会系研究科
  • 文化資源学研究室内
  • TEL:03-5841-1251
  • Fax:03-5841-1251
  • e-mail: jacpr_office2013@yahoo.co.jp
  • URL:http://www.jacpr.jp/

日本文化政策学会フェイスブックページ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン