第15回年次研究大会の申込み受付を開始

大変お待たせいたしました。3月20〜21日開催のオンライン研究大会の申込み受付を開始いたします。

今回の研究大会は昨年度と同様に全面オンライン(Zoom)で行いますが、昨年度とは異なり「事前の申込み(登録)」が必要です。

申込み期限は3月19日(土、大会前日)までです。
お申し込みをお忘れなきよう、よろしくお願いいたします。
(発表者やフォーラム等の企画者の方々も申込みが必要です。)

【参加申込方法】

下記の大会特設ウェブサイトをご覧の上、上記のとおり、必ず事前の申込みをお願いいたします。
https://jacpr2021tokyo.wixsite.com/2021tokyo-jacpr

参加申込みはPeatixのシステムを使用しております。
(申込みサイトは下記です。大会特設ウェブサイトのトップページからリンクを貼っています。)
https://2021tokyo-jacpr.peatix.com

申込みを行って下さった方々に、大会前日までにPeatixを介して、実行委員会より、当該カテゴリで参加可能なセッションのZoomリンク等の接続情報をメールでお送りします。

【参加費について】

参加費のカテゴリは以下のようになります。いずれの場合もPeatixからの事前申込みが必要です。

(1) 学会員 無料

(2) 非学会員① 1,000円(税込み)

(3) 非学会員② 【企画フォーラム・公開シンポジウム・公開ラウンドテーブルのみ参加】無料

なお、現在すでに一部の企画フォーラムで、個別にフォーラムとしての参加受付を行われているところがあります。

その場合も、個別の企画フォーラムの受付とは別に、大会としての受付登録をPeatixから行っていただくようお願いしております。

お手数をおかけいたしますが、何卒皆様のご協力をいただければ幸いです。

***

大会特設ウェブサイトからは、現時点で以下の3種類のことができます。(随時更新予定です)

(1) 参加の申込み(Petaixを利用。トップページの「参加を申し込む」ボタンをクリックし、Peatixのページにジャンプ)

(2) 開催要綱のダウンロード(トップページにPDFファイルへのリンクがあります)

(3) 開催要綱のコンテンツとほぼ同じ情報の閲覧(全体プログラム、ご参加にあたっての注意等。ウェブサイトの各ページに掲載)

※現在公開されていないページについては、大会前日までにPeatixを介して、お申し込みいただいたメールアドレス宛に閲覧パスワードをお送りします。

昨年度と受付等のシステムが異なり、皆様にはご迷惑をおかけいたします。
今年度の研究大会はギリギリまで対面開催を想定して準備を行ってまいりました。

最終的にオンライン開催となりましたが、受付や参加の方法をリアルタイムの対面形式に近づけた形になっております。
何卒ご理解、ご協力願えましたら幸いです。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

川村陶子
日本文化政策学会第15回年次研究大会 実行委員長(成蹊大学文学部)

※大会に関するお問い合わせは、大会事務局アドレス(jacpr2021tokyo@gmail.com)までお願いいたします。(返信に時間がかかる可能性があります。悪しからずご諒承下さい。)