第2回⽇本⽂化政策学会・学会奨励賞募集

日本文化政策学会会員の皆様

第2回学会奨励賞について、2023年1月1日から1月31日の期間で募集いたします。

応募については、自薦、他薦を問いません。会員の皆様の積極的なご応募をお願いいたします。

●学会奨励賞について
学会奨励賞は、将来の⽂化政策学を担う研究者の優れた著書、または論文を顕彰する制度です。
学会奨励賞の対象となるのは、募集期間の前年(1月1日から12月31日まで)に刊行されたものです。
対象者は、論文の執筆時において大学院生、または大学院修了後(退学後)10年未満の方(なお、産前・産後の休暇、育児休業、介護休業などの期間は、10年の期間には含みません)、またはこれらと同等と認められる方となります。

●応募方法
下記詳細をご参照の上、Googleフォームよりご応募ください。

> 日本文化政策学会・学会奨励賞審査委員会規則

> 応募フォーム https://forms.gle/9KcT3eFmNJtYt7R8A