重要

2019/08/22 「文化芸術による社会包摂の在り方」公開研究会《文化事業の評価 現場×行政 それぞれの視点をつなぐ》を開催します

会員の皆様

日本文化政策学会では、九州大学ソーシャルアートラボとの共催により「文化芸術による社会包摂の在り方」公開研究会《文化事業の評価 現場×行政 それぞれの視点をつなぐ》を開催いたします(なお、会場は東京都内となります)。

詳細についてはチラシおよびhttp://www.sal.design.kyushu-u.ac.jp/をご参照の上、参加ご希望の方は9月20日までに① 氏名 ②フリガナ ③メールアドレス ④電話番号 ⑤居住地(都道府県)⑥所属(学会員はその旨を明記) ⑦受講の動機を記して、sal-cul@design.kyushu-u.ac.jpまでお申し込み下さい。

2019/08/12 「あいちトリエンナーレ2019」における『表現の不自由展・その後』の中止に対する声明(韓国語訳)を発表します

日本文化政策学会が2019年8月9日に発表した声明の韓国語訳が、会員有志の手によって完成しましたので、ここに発表いたします。

> http://www.jacpr.jp/wp-content/uploads/2019/08/日本文化政策学会からの声明(韓国語).pdf

2019/08/09 「あいちトリエンナーレ2019」における『表現の不自由展・その後』の中止に対する声明を発表します

このたび日本文化政策学会は、《「あいちトリエンナーレ 2019」における『表現の不自由展・その後』の中止に対する声明 〜表現の自由/芸術の自由への抑圧から、民主主義のさらなる発展・成熟へ〜》を発表しましたのでお知らせします。

> http://www.jacpr.jp/wp-content/uploads/2019/08/日本文化政策学会からの声明.pdf

2019/08/05 セゾン文化財団が2020年度の新たな公募プログラムとして、ポスト2020年を見据えた次世代の芸術創造の活性化を目的とした研究助成を開始しました

会員の皆様

セゾン文化財団が2020年度の新たな公募プログラムとして、ポスト2020年を見据えた次世代の芸術創造の活性化を目的とした研究助成を開始しましたので、会員の皆様にもお知らせします。詳細については以下のリンク先をご参照ください。問い合わせはセゾン文化財団までお願いいたします。

セゾン文化財団「次世代の芸術創造を活性化する研究助成」
http://www.saison.or.jp/application/01k.html

2019/07/11 第13回研究大会(さいたま):研究発表等の募集を開始します。

会員の皆様

本日から、12月21日(土)・22日(日)に、さいたま市文化センターで開催いたします第13回研究大会の研究発表等の募集を開始いたします。

下記リンクから募集要項をご覧いただき、締め切り等を確認の上、積極的にご応募ください。

なお応募者におかれましては、クリスマスを控えた週末での開催につき、早めの宿泊先の確保をお願いいたします。

大会会場は、JR京浜東北線・武蔵野線の南浦和駅から徒歩7分です。京浜東北線では西川口、蕨ほか、武蔵野線沿線、南武線方面もアクセス良好です。

大会実行委員会での宿泊先の斡旋はございませんので、各自でご予約のほどよろしくお願いいたします。

募集要項

日本文化政策学会第13回研究大会研究発表募集要項【研究発表】

日本文化政策学会第13回研究大会研究発表募集要項【企画フォーラム】

日本文化政策学会第13回研究大会研究発表募集要項【エクスカーション企画】

日本文化政策学会第13回研究大会研究発表募集要項【ポスターセッション】

応募フォーム

研究発表、企画フォーラム、エクスカーション企画

若手ポスターセッション

2019/06/28 「文化財保護の歴史と政策」研究会開催(7/27)のお知らせ

日本文化政策学会では、標記の研究会を下記により開催いたします。
会員の方はもちろんのこと、会員以外の方でご関心ある方は奮って五参加ください。

1. 日時  2019年7月27日(土)  午後2時~4時30分

2. テーマ・発表者
【テーマ】「発掘公団という幻影
      -基礎自治体に考古学者がいる国 日本の前史―」
【発表者】鈴木健吾(東京大学大学院人文社会系研究科 文化資源学研究室修士課程)

3. 会場  法政大学大学院 4階 401教室
    (所在地住所 東京都新宿区市谷田町2-15-2)
> http://www.hosei.ac.jp/gaiyo/campus/ichigaya/ichigaya.html 

詳しくは下記のリンクをご覧ください。
> 20190727文化財研究会案内

2019/06/17 『文化政策研究』最新号(第12号)を発送しました

会員の皆様

長らくお待たせしておりましたが、学会誌『文化政策研究』最新号(第12号)の発送作業が完了いたしました。今週半ばまでにはお手元に届くかと存じます。未着の場合には事務局までお問い合わせ下さい。
(なお、2018年度までの年会費が未納となっている会員の方は、先に会費の納入をお済ませ下さいますようお願い申し上げます。また、2019年度の会費につきましても、期日までの納入にご協力下さいますよう重ねてお願いいたします。)

そのほかにつきましては、『文化政策研究』に同封しました「お知らせ」をご覧下さい。

日本文化政策学会事務局

2019/05/20 SAVE THE DATES: the next ICCPR to be held at Doshisha Univ., Kyoto, on 1-4 Sept 2020

We are very pleased to announce that the next ICCPR (International Conference on Cultural Policy Research) will be held at Doshisha University, Kyoto, on 1-4 September 2020, in a very close partnership with us, that is, the JACPR (Japan Association for Cultural Policy Research).

Our annual conference is to be held on the following day, 5 September, also at Doshisha.

More details to come along shortly.

2019/05/20 2020年9月1日〜4日にICCPR(国際文化政策学会)が同志社大学で開催されます

会員の皆様

2020年9月1日(火)〜4日(金)に、ICCPR(International Conference on Cultural Policy Research、国際文化政策学会)が同志社大学(京都市)で開催されます。

その開催にあたっては日本文化政策学会も全面的に協力するほか、9月5日(土)には本学会の2020年度(第14回)年次研究大会を引き続き同志社大学にて開催する予定です。

詳細はこれから順次公表してまいりますが、会員の皆様におかれてはこの時期の予定を空けておいていただけますと幸いです。

2019/05/08 2019年度研究大会は12月21日(土)・22日(日)にさいたま市文化センターにて開催します

会員の皆様

よきゴールデンウィークを過ごされたことと存じます。

2019年度(第13回)年次研究大会は、2019年12月21日(土)・22日(日)にさいたま市文化センターにて開催いたします。

詳細は追ってお知らせいたしますが、7月下旬ないし8月初旬に研究発表の募集を開始する予定です。もうしばらくお待ちください。

日本文化政策学会事務局

  • 2019年4月より事務局が移転しました。

  • ●事務局
  • 〒162-8644
  • 東京都新宿区戸山1-24-1
  • 早稲田大学文学部
  • 藤井慎太郎研究室

  • ●会員連絡窓口
  • 美学出版に一部事務委託しております。入退会・住所変更の届け出、各種お問い合わせについては、下記事務局までご連絡をお願いいたします。
  • 〒113-0033
  • 東京都文京区本郷2-16-10-701
  • 美学出版 内
  • 日本文化政策学会事務局
  • TEL:03-5937-5466 FAX:03-5937-5469
  • e-mail: jacpr_office[at]jacpr.jp
  • [at]の部分を@に置き換えてください

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン